料理講座 コッペパンのサンド作り

 

 3月17日土曜日、田無公民館地下調理室で、午前10時から12時まで、「ゆめこらぼ」(西東京市市民協働推進センターの愛称)主催の料理教室が開かれて、参加。講師は栄養管理士の吉田朋子さん。参加者は男女23名。女性が多かったのは予想外。こういう料理教室は、私は関心は薄くて、2回目の参加。
 写真のような大豆クリームのコッぺパン2種類と野菜スープを作った。サンドに載せる、あるいは挟むクリームを大豆やきのこ、冬野菜で作るのだが、私はこんな器用なことは不向き。もっぱらパンを切ったり、凹ましたりの作業とオーブン温度190℃の設定・管理などに従事。
 自分で作った料理はとにかく美味しい。出来栄えは抜群だった。スープの味が少々薄かったのだが、これは年齢を考えてのことだったのか。実は塩不足。

 この後、「ゆめこらぼ」のサロンで反省会というかよもやま話、その後、いつもの仲間と一杯飲んだ。

 

 

上の写真は勝正俊さん(左手前)撮影

下の写真は大場誠司さん(左奥)撮影 

右手前・片山文敏さん、右中・西尾宣博さん、右奥・小生。

 

 

What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS