国保の負担割合 3割・2割・1割 どれだー

市の年金保険課から被保険者あてに6月24日付けでお手紙がきました。「高齢受給者証一斉更新のお知らせ」

 

内容は、小生の来月8月1日から医療費の負担割合が3割になるという通知。今まで1割なのに。

 

なんで、いきなり1割から3倍の負担になるのか、市役所 保険年金課国保給付係へ、「国民健康保険基準収入額適用申請書」をもって聞きに行ったところ、

 

小生の年金収入額を見て、これなら2割適用ですね、と言われて、申請書が受理されたが、さらに年齢条件を加えると(=来年、後期高齢者となる小生は)1割のままとなりそう。きょうは、一切の質問を受け付けてくれず、昨年度の年金収入額を提示を受理するだけだが、これで負担割合が据え置きになるのか。 

3割になるという通知は一体何だったのか。年金収入以外の他の収入を一切問わないのも不思議。27年の年間収入の合計金額が520万円を超えなければ2割。窓口は何も説明せず。

 

どんな負担割合になるのか、今月中旬ごろに来る「通知書」を見るまでは判りません。ずっと3割だったのに、1年前から(勝手に)1割になって、そして今度は3割だという。理由は不明。そんなこと、調べもしなかった。

 

この相談・適用申請の申し立ては、明日7月6日まで。

「マイナンバー」の提示が必要。

 

窓口で応対してくれた職員は 小生よりも50才位若いお嬢さんでした。

 

 

What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS