武蔵関公園

水辺が好きだ。西東京市には水辺は… 川辺はあるが、水辺と言うとモノ足りないな。

好きな川辺は千川上水、美しい。手入れが行き届いていて遊歩道が整備されている。3月4月になると青葉・若葉が光る。遠くの黒目川などの方から飛来するのか、コサギやカモが狭い水路に舞い降りる。
五日市街道沿いを流れる玉川上水は川辺を歩く気ににはならない。川幅は狭いのに深いせいか、狭い径の両側に柵があって窮屈な感じを与えるからだろう。

わが家からは水辺と言うと、井之頭公園、武蔵関公園、神代植物園、それぞれ自転車でゆっくり30分、東伏見までは千川上水沿いに走る。小金井公園には小池があるにはあるが、水辺ではない。いこいの森公園と同じであれは水たまりだ。

 

お気に入りは井之頭公園と武蔵関公園の池だ。井之頭公園は人出が多いが、武蔵関公園は静かだ。

 

静かなだけに武蔵関公園は野鳥が多い。カワセミ・カルガモ・カイツブリ・ゴイサギ・オシドリ・バン・ムクドリなどが見られる。
カワセミを撮影しようと集まって来る人たちがいつもカメラを放列している。

 

池と緑と野鳥と空気、気持ちが鎮まる。至福の時だ。

 

下は武蔵関公園(西東京市と練馬区の境界)

井之頭と武蔵関、池はどちらがおおきいのか、おそらく井之頭だろうけど、武蔵関の静寂は格別だ。

 

きょうはカワセミは出てこなかった。帰りに整備された石神井川の遊歩道を通ったが、その川でカワセミを見た。

カワセミ写真撮影部と書かれたベストを付けた集団、多分きょうはボウズだったろうと思う。

連休の合間の所為か、早稲田のグランドには練習の風景はなかった。

 

What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS