松本渉さんのトマト農園を見学 (西東京市柳沢)

上の写真、左、ニット帽をかぶっているのが松本さん。(左の写真は松本さんのFBから借用)

 

12月24日、出ッ所さんに松本渉さんのトマトファーム見学のアレンジをして頂き、「ファーム柳沢」の農園に行ってきました。

 

トマト製造工場とでもいうのか、自然の畑ではありません。植物由来の有機肥料がIT技術で24時間管理で与えられ、さらに温度と湿度管理が行われている温室栽培。室内は気温13℃程度、湿度90%程度に維持され、温室は室外からの害虫や栽培に障害となる飛来物を遮断できるように0.4mmのメッシュの小さな、風しか通さないネットで厳重に覆われ、さらに、定期敵に駆除・予防のための手入れを行っているそうです。

 

3月と9月の2度、植え付けをし、上に伸びて行く枝に、下から順番に上に向かって実を付けて行くそうです。そして、下の枝から順番に成った身を採って出荷。

 

トマトは野菜だと思っていましたが、このファーム柳沢のトマトは小粒で実に甘い。ベジタブルではなく、スイート・フルーツです。埼玉県産の同じような甘いトマトと言われている品種とここのトマトと甘さを比較すると(糖度計測器がある)、埼玉県産のトマトは4.9に対し、ファーム柳沢のトマトはなんと9.0という高さ。どれくらい甘いか想像できると思う。スーパーに売っている大きなトマトとは種類が全く違う。品種はフルティカ。真っ赤な輝きのミニトマト。

 

品種改良、改良技術、情報管理技術。

農業、農家という言葉から浮かんでくる概念が完全に崩れました。

 

松本さんとファーム柳沢については

https://www.facebook.com/walter0130?fref=nf

東京都西東京市柳沢6-5-1 

Tel. 042-478-6068

 

 

What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS