調布の “aona” を訪ねました

去る4月21日にオープンした調布市の子育て応援カフェ・レストラン「aona

子育て中の方々と街の方々の交流の場。

運営するのはNPOちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット。

「ここで育てたい」まちづくりを理念に掲げて活動している団体。

 

京王線調布駅南口にある新築ビル、セントラルレジデンス調布の2階の一室にあります。まだビルには新築直後の独特の香りが漂っていました。

都内の木材をふんだんに使ったインテリアで、お店に入って一瞬家具屋さんに来たのかと錯覚したくらい。フロアもウオールもテーブルもイスもWOODY。

履物を脱いで上がる。お座敷風のスペースに座卓があって、ここは子供連れにはくつろげるスペース。テーブルとイスの席もある。

喫茶、食事はもちろんですが、アルコール類もサービスしています。

 

店長は杉山裕子さん、陽気な明るい気さくな店長です。

多摩信金が主宰する多摩CB(Community Business)のメンバーで、開店に当たっては創業支援を「たましん」から受けたそうだ。

「まだまだ目標には届いていないが、でも1日60食の売上だ」と店長は朗らかに話してくれました。

 

堀池喜一郎さんに案内してもらってこのお店に来ました。ビールとワインを飲みながら食事。このお店でこんなに飲む客は珍しいのではないかと思いましたが、店長さんに、堀池さんが品揃えとして焼酎とホッピーを用意するといいとアドバイス、店長さん、いいこと聞いたと大喜びでした。

 

aona Facebook     

写真が店長の杉山裕子さん         

 

What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS