ワイン会 食べ合わせ

ワインについて知識を得てきました。

4種類のワインとそれぞれの美味しい食べ合わせ。


次を実際に試飲し、食べて、味わいを確かめました。

ワインが旨いし、その所為か、何もかも旨かったです!


 <試飲したワイン>            <食べ合わせ>

①ドイツ・モーゼル(白)           レタス、マヨネーズ

                      バジル、レモン


②フランス・シャブリ(白) 辛口       ちくわ、ポン酢、ごはん


③フランス・ボルドー・メドック(赤)     カマンベールチーズ

                      醤油、マスタード


④フランス・ボジョレ・ヴィラージュ(赤)   カマンベールチーズ

                      レタス、マスタード


ワインも料理(食材+調味料)も食物の一つ。だから、ワインも食物特有の代謝経路原則が作用する。例えば、さっぱりさわやかな食物には冷旨系ワインが合う。


次を覚えておくと良い。

「似たものは似たものをよく溶かす。」=「似たもの同士は相性が良い。」

   冷旨系食材には冷旨系調味料、冷旨系ワイン

   中間系食材には中間系調味料、中間系ワイン

   温旨系食材には温旨系調味料、温旨系ワイン


サントリーOBで㈱ワイン総合研究所の藤原正雄さんの「日常料理の相性診断」

というテーマの話。


モーゼルやシャブリなどの旨いワインやカマンベールなどいろいろな食材や調味料はすべてワイン総研からの寄贈。美味しく旨い講座でした。昼間からきれいなワイングラスで、日本酒換算で私は4~5合くらいは飲ませてもらいました。


講座の後、講師の藤原さんを囲んでスタッフ慰労会。ビールや熱燗を飲んでいい気持で帰宅。(スタッフは会場設営や食べ物を配るなど大忙し。但し、ワインは総研から出張してきたきれいなお嬢さん2人が注いで回りました。参加者約35人。)


What's New

LINK

Misc.

あおさんのブログ 

  Ameblo

 Ameblo、今は使っていません。このHomePage内のBLOGに変えました。

CONTENTS